MENU

アコムのは専業主婦でも借りれる?クレジットカードの審査は通る?

<専業主婦の申込不可>
大手消費者金融のアコムは申し込みから融資までのスピードが早く、最短即日融資も可能。初めての契約であれば30日間は無利息で借入れができることも定番になっており、申込者数が多い消費者金融のカードローンです。
アコムのカードローンを利用出来る対象者には幅が広く、銀行カードローンの審査が通らない方が消費者金融のカードローンを申し込みされるパターンが多い。

簡単に説明すると、お金が借りやすくて利便性も高い!だけど銀行カードローンよりも金利は高く限度額は低め、というのがアコムカードローンです。

アコムの基本情報とメリット・デメリット

・金利:年3.0%〜18.0%
・限度額:800万
・借入までの最短時間:最短即日 
・専業主婦の借入可否:不可

無収入の方は借り入れを行うことができない為、専業主婦の方はアコムでお金を借りることも、最近テレビCMでもおなじみのアコムACマスターカードのクレジットカードも審査が通らず利用することができません。
ただ、アコムの借り入れは初回30日間の無利息期間が付いていたりととても重宝するものなので、一度短期間の収入を得る仕事をすることでカード発行が可能になります。もし今後もカードローン利用を考えているのであれば一度安定した収入を作ってアコムのカードを持っていると安心かもしれません。
アコムのメリット
*スピード重視!すばやい対応で最短即日融資も
アコムは「突然お金が必要になった方」に対していつでも最短で融資ができるよう様々な申込み方法を用意し、迅速な対応をしています。
審査結果の回答も最短30分!初めて利用した方からも「こんなに早いの!?」と嬉しい驚きの声が上っています。

*初めての方は30日間利息0円で借りられてお得
「30日間利息0円」の無利息期間があることは、カードローンを選ぶ際の大きな決め手になります!適用条件は、アコムでの契約が初めての方、返済期日を「35日ごと」で契約した方が対象になります。

*こっそり誰にもばれずに借りられる
カードが自宅に届くのは困る・・・そんな場合も心配ありません!
申込みから契約・カード受け取りまでを無人契約機『むじんくん』で済ませることができます。先にWEB申込みをしておくことで、『むじんくん』の手続きを最短で行うことも可能。(ただし本人確認書類として運転免許証は必須)

*来店しなくてもお金が借りられる
カード受け取りさえ出来れば、WEBから「振込みによる借入れ」の申込みをすることで、来店せず最短1分ほどで、ご自身名義の金融機関の口座へ振込んでもらうことができます。
(ただし会員ページからの手続きが必要/手数料無料)
アコムのデメリット
*銀行よりも金利が高い
金利を高めに設定することで銀行カードローンよりも顧客の審査基準を低くしています。アコムは、消費者金融の中でも金利は高めです。

*限度額が低い
消費者金融は総量規制の対象のため、年収の3分の1を以上の借入れが出来ません。年収が少ない方は大きな金額を借りられないこともあります。

専業主婦だけどアコムでお金を借りる方法はある?

消費者金融は、総量規制により収入がない無職の方や専業主婦の方の申し込みができません!
しかし「主婦だから借りられない」ということではなく、アコムではアルバイトやパートでも「安定収入」があれば申込みができるという条件となっています。

しかし、限度額は総量規制で年収の3分の1とされているため、アルバイトでは限度額が少なくなるという問題もあります。その際の対処方法として、配偶者に安定収入がある場合、アルバイトなどで安定収入があることを条件とし、配偶者の同意があれは、あなたの代わりに配偶者が契約をし、あなたの名義で融資を受ける手続きをすることで、配偶者と合算した年収の3分の1の借入れが上限として借入れをすることができます。

とにかく、アコムを申し込むためにはまず働く必要があるのです。

はじめてのアコムは専業主婦は利用できません

アコムの良いところは、困った時に最短で融資を受けられること・無利息期間があり始めての方も借りられやすいこと・とにかく便利で使いやすいことです。
銀行カードローンは低金利で限度額も高くサービス内容も充実しているところが多いですが審査が厳しいために通過できない方もいます。サービス内容が良くても借りられないのは利用者が一番困ります。ですが、消費者金融のアコムは金利を高くすることで審査基準を銀行カードローンよりも低く設定しており、銀行カードローンの審査に通れない方利用しやすくしています。(ブラックリストは例外)

しかし、消費者金融ならではのデメリットも目立ちます。
金利が高いため返済期間が長くなれば総返済額もぐっと上りますし、大きな金額を借りたくても総量規制により限度額にも制限があります。専業主婦の方も総量規制により本人に収入がなければ借入れが出来ません。そういったことから、利用者によっては希望通りの借入れが出来ないこともあるのです。

働くことができない専業主婦の方でカードローンを使いたいという場合、消費者金融では「総量規制」で申し込みできませんので、専業主婦でも借入れが可能な銀行のカードローンを選ぶと良いでしょう。